2016年07月03日

ふざけるな!(以下ry)

おそらく韓国ほど日本人を舐めている国はない。まあ、あの国は世界中を大なり小なり舐めているフシがあるが。

>1日に就任した韓国の李俊揆(イ・ジュンギュ)新駐日大使は同日までにソウルで日本経済新聞のインタビューに応じた。日韓両国間で金融危機の際に米ドルなどを融通し合う通貨交換(スワップ)の再開や環太平洋経済連携協定(TPP)の参加など日本との経済協力の強化に意欲を表明。従軍慰安婦問題の日韓合意の堅持を明言し、国内の反対派への「説得を続けていく」と強調した以下略(日経電子版)

「恥も外聞もなく」、とはこのことだろう。

これだけ陰に陽に反日・侮日を繰り返しながらしっかり「用日」を堅持して日本から取れるものだけ取っていくその浅ましい姿に、心ある日本人は大いに辟易している。「嫌韓」は理由のないことではないのだ。いやむしろこのごろは「嫌韓」を通り越し「避韓」に傾いていると感じる。

捏造・歪曲の反日歴史教育とその象徴としての「慰安婦像」、「日本海呼称」、「旭日旗いいがかり」問題、竹島領土侵略、仏像窃盗問題、どれもこれも韓国の歪んだ対日観に基づくものばかりで、こういう国といい関係などもてるはずがない。「千年恨む」といったのだから千年後に出直して来い。

一言、ふざけるな!
posted by 三四郎 at 07:41| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする