2011年11月16日

予算の行方

誠に政治と言うものは分かりにくい。衆院での決算行政監視委員会において、またぞろスパコンが「事業仕分け」の対象に挙げられたらしい(時事電子版)

>衆院決算行政監視委員会の行政監視に関する小委員会(新藤義孝小委員長)は16日午前、国の予算の無駄遣いなどを検証する国会版「事業仕分け」を行った。同日は、次世代スーパーコンピューター「京」の整備運営費と、レセプト(診療報酬明細書)審査事務費の2事業が対象。「京」については、「予算要求の縮減または組み替え、見直し」と評価した委員が最も多かった
>与野党の委員は、「京」の利用者選定の在り方や、政府の事業仕分けによる予算減額の影響などを質問。政府側は「将来発展の基盤となる重要なプロジェクトだ」と強調したが、結果は「予算縮減や見直し」が9票で、「組織・制度の改編」(4票)や「2012年度予算計上の見送り」(1票)と評価した委員もいた
>レセプト関連では、審査事務を行う国民健康保険団体連合会と社会保険診療報酬支払基金の両団体について「統合すべきだ」との意見が相次ぎ、「組織・制度の改編」が11票と最多。「廃止」「自治体や民間の判断に委ねる」「予算縮減」との評価もそれぞれ1票あった
>17日には公務員宿舎の建設・維持管理費、原子力関連の独立行政法人・公益法人向けの支出を「仕分け」し、結果を今月末にも政府に勧告する


スパコンと言えばレンホー議員の「2番じゃだめなんですか」で変な脚光を浴びたものだが、実際に二年連続で世界最速の演算速度を叩きだすという目に見える実績を挙げている。科学技術立国日本の競争力の源泉としての価値もある。どうして「予算縮小」とされるのか、俺には理解できない。ましてや組織改編や予算計上そのものを見送りという理屈が、どこをどう押したら出てくるのだろうか。

震災復興の原資が必要という意見はあろう。であれば実績のあるプロジェクトをわざわざ俎上に乗せるよりほかにネタはあるのではないか。そもそもこの期に及んで対中ODAやら韓国へのスワップ枠大幅拡大なんぞしている余裕などないのではないか。

政治家がする仕分けだから「政治」と無縁ではありえないが、根が単純な俺には、日本の競争力を削ぐような「仕分け」が国益に資するとはどうしても思えない。ましてつい最近、国難のこの時期にあって韓国へのスワップ拡大という経済支援を表明した矢先だ。納得のいく説明がほしいものだ。


posted by 三四郎 at 21:38| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 民主党が国民の為の政党ではない事は、彼らの数限りない売国行為や私益優先の言動で証明できるのだから、現在の日本は、2年半前に犯した過ちを償って居る最中だと云う他はない。

 ルーピィ鳩山の国恥外交に始まる、国益尊重感覚ゼロの外交姿勢、そして口蹄疫、領海侵犯。領土侵犯、大震災、メルトダゥン〜原発爆発での放射能漏と云った国を揺るがす様な事件に対する国民不在の政治対応、そして、TPP、未だ続くのか・・、是等の事象を観測して居れば、日本に政治家が居ない事位誰でもわかる。


 コイツ等の所為で、日本が喪った国益を金額に換算すれば数千兆円にもなるのではないだろうか。

 彼らの行動の基本には通底したモノが有る、日本の為に成らない事をする。 日本を貶める。 日本の文化を破壊する。 日本の伝統を傷つける。皇室を破壊する。
 日本の将来の芽を摘む。 特亜勢力の力を伸ばす。 その権益を最優先に考え、受益し易い構造に変えて行く・・・、等々でしょう。

 そんな中スパコン2年連続世界一は、はやぶさの時の様な神がかりの感動は無いんですが、関係者の「意地」の様なものを感じますね。 

 未だに民主党の陰で、世論を操作して居るつもりのマスゴミですが、彼らの遣っている事を一般の人も次第に認識する様に変わって居ます。  

 少しづつですが、日本は確実にマトモに向けて変わって居る。 そういう実感がこの頃します。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2011年11月19日 11:47
ソロさん、こんばんは。

>少しづつですが、日本は確実にマトモに向けて変わって居る。 そういう実感がこの頃します

日本の技術や芸術などにもっと目を向け、優れたものはきちんと評価し、讃えようという風潮が以前よりも強く感じられます。自国に誇りを持つ機会はいくらでもあるのですから、日本の若者には素直で曇りのない感性を持ってほしいですね。
Posted by 三四郎 at 2011年11月19日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

混迷する経済へ前向きの提案を(2)
Excerpt:  前々回の表記のエントリーで「ダイアモンド・オンライン」の早稲田大学の遠藤教授の「どこにでもある素材や部品を使って、どこにもない製品を開発する」と言う提案を紹介しましたが、今回はその第2弾としての神..
Weblog: 普通のおっさんの溜め息
Tracked: 2011-11-17 16:46

二大政党制とこれからの選挙制度
Excerpt: 昨日TPPの討論番組があったが、民主党内でも異論が多い。 民主党は『政治主導』『二大政党制』を理念に集まった政党だけど、やはりそれだけでは漠然なのかも。 二大政党制には、一種の限界があるのかもしれ..
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2011-11-19 22:46

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。