2014年02月17日

燻し銀

いちいちメダル獲得のたびにブログネタにするのもアレだが、「伝説の男・葛西」の銀メダルの話題は取り上げずにはおれない(読売電子版)

>ソチ五輪は15日、スキージャンプ男子個人ラージヒル(LH)で葛西紀明(土屋ホーム)が2位となり、7度目の五輪で個人種目初のメダルに輝いた41歳254日でのメダル獲得は、冬季五輪の日本勢では、バンクーバー大会スピードスケート女子団体追い抜きで銀メダルだった田畑真紀の35歳を大幅に更新した。冬季の個人種目では史上4番目の年長記録で、ジャンプでは五輪最年長。伊東大貴(だいき)(28)(雪印メグミルク)は9位、清水礼留飛(れるひ)(20)(同)は10位、竹内択(26)(北野建設)は13位だった

20140216-789073-1-N.jpg
(写真:読売電子版より)

何がすごいって「41歳」ですよ。並みいる20代選手を抑え、1位にわずか0.5ポイントという肉迫ぶり。これを凄いと言わずして何を凄いと言おうか。

7度目の五輪ということは、20歳そこそこの若手選手が生まれる前から五輪に参加していたことになる。まさに「七転び八起」、年季も根性の入れ方も違う。

この世界ではとうにリタイアするのが当然と思われているのを覆しての結果だ。実年齢では俺より年下ながらその生き様は学ぶに値する。それぞれの世界で「先」が見えたつもりになり黄昏ている中高年に対する激励としても、これ以上のものはない。

羽生の金が未来に輝く「栄光の金」なら、葛西の銀はまさに「いぶし銀」、「尊敬の銀」とでも言うしかない。おめでとうと何度も言いたい。


posted by 三四郎 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(4) | スポーツ・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事な大ジャンプでしたね。長い選手生活を送った人物として、これからも目が離せないと思いますが、壮志の止まない葛西選手のキャリアは、後進から尊敬されて然るべきものだと思います。

業界が余り影響力を持っている世界だと、結果を残して引退して、権威となる事もありますが、長いスパンを持って挑戦し続ける事は、肉体の限界を超えて、余程の精神力とモチベーションが無いとできないでしょうね。

凄い方だと思います。
Posted by RYU at 2014年02月17日 19:52
RYUさん、こんばんは。

>壮志の止まない葛西選手のキャリアは、後進から尊敬されて然るべきものだと思います

全くです。この不屈の精神を若手は学んでほしい。もっと欲を出して若手の「壁」になってほしいと思いました。
Posted by 三四郎 at 2014年02月17日 22:03
 「あきらめない」という、スピリッツは、古来からの日本人の「敢闘精神」に繫がる処があると思って観ていました。 7度目のオリンピック出場は脅威です。 26年前、彼が19歳の時からですからね、(現在の開催スパンにする為に冬季オリンピックは、途中2年刻みの大会が一回あったので、実質6.5x4年=26年)

 処で、表彰台に上がった彼らを見ていて気が着いたのですが、優勝のドイツが11、2位のオーストリアが12だったのに対し、日本は8を付けていた。

 是は協議開始時の滑走順を表していて、日本は8番目だったと言う訳です。 ジャンプ競技は、実力があると評価されたものが遅く飛ぶと云う傾向ですから、1,2位の間に、9,10のゼッケンを付けた国が居たのでしょう。

 たぶん、それはノルウェイとポーランドではなかったか。 すると、日本ジャンプ陣は、当初の低い評価にも負けず、3位に入ったと言う事ですね。

 メデタイ話ですが、一点、何故黒人選手が一人もいないのだろうと云う疑問を持って居ます。

 夏季大会でも水泳には、嘗て黒人選手がいなかった事を思い出します。 まぁ、オリンピック自体白人文明の所産だと云われれば仕方がないのですがね。

 それにしても、ジャンプ競技を初めとして、日本が実力を蓄えてのし上がってくると、ルールを変更する等、信じられない話が罷り通るのも事実ですよね。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2014年02月18日 10:42
ライブで観ました。感動、あと一歩で金でしたね。
メダル取ったんでビジネスで帰れますね、。

いまだに選手をエコノミーであの遠くまで行かせるのは信じられませんね。お金は企業が出せると思いますが、協会が許さないんでしょう。

日本での前の会社にロスで銅、またソウルにも出た重量上げをやってる先輩がいました。その当時、オリンピックの参加のための個人負担が10万でした。
海外遠征の費用、給料、こういう参加費など企業のスポンサーなしには選手は競技が出来ません。また大会のたびにカンパをやっていました。彼は頭が下がるほど真面目な人でしたが、国の代表で行くのに個人負担の参加費にはかなりモチベーションが下がってました。

スケートの選手はメダルが取れなくて、旅費を払いたいなどとまで言わせる空気はどうかと思います。
オリンピック直前になると、途端に持ち上げて騒ぎだし、プレッシャーを与え続けるのは選手は可哀想ですね。葛西選手はメダルで本当に安堵したと思いますね。
Posted by オハイオより at 2014年02月19日 06:28
ソロさん、おはようございます。

>それにしても、ジャンプ競技を初めとして、日本が実力を蓄えてのし上がってくると、ルールを変更する等、信じられない話が罷り通るのも事実ですよね

そう、欧米ってこういうことをしれっとやりますよね。でもそれをものともせず、日本人はスポーツでもビジネスでも克服してきました。またルール変更するなら「恥ずかしくないの?」と皮肉の一つも言ってやりたい気分です。
Posted by 三四郎 at 2014年02月21日 07:55
オハイオよりさん、おはようございます。

>スケートの選手はメダルが取れなくて、旅費を払いたいなどとまで言わせる空気はどうかと思います

それは見えないパワハラみたいなものですね。変な気がねでスポーツに集中できない雰囲気を作っているとすれば、協会だけでなく日本国民全体が反省する必要があるかもしれませんね。
Posted by 三四郎 at 2014年02月21日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

奇跡の41歳だ!「レジェンド」葛西紀明がラージヒルで銀メダル!
Excerpt: ソチ冬季オリンピック大会9日目の15日(現地時間)は、ルスキエ・ゴルキ・ジャンピング・センターにてスキージャンプの男子個人ラージヒル(HS=ヒルサイズ:140m、K点:125m)の決勝が行われまし..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2014-02-17 22:14

【ソチ五輪】ジャンプ、葛西が銀
Excerpt: ジャンプ男子ラージヒルで葛西が銀メダルを取りました。 ジャンプの最年長目だそうです。 41歳葛西、最年長の銀=ジャンプ16年ぶり表彰台〔五輪・スキージャンプ〕(時事通信) - goo ニュース ソチ..
Weblog: あれこれ随想記 
Tracked: 2014-02-17 22:44

<ソチ五輪>ジャンプLH・レジェンド葛西紀明選手が銀メダル!!
Excerpt: とんでもねぇ・・・
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2014-02-18 05:37

ありがとう“レジェンド”葛西紀明。
Excerpt: <五輪ジャンプ>「みんな3割打者以上」日本、総合力で銅(毎日新聞社) - エキサイトニュースhttp://www.excite.co.jp/News/sports_g/20140218/Mainich..
Weblog: <徳島早苗の間>
Tracked: 2014-02-18 21:52

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。