2014年04月17日

人災の典型

韓国の客船転覆事故は2日目を迎えるが生存者救出活動は難航を極めているらしい。

そもそも今回の事故は人為的な問題が累積した人災の典型と言える。

まず日本で建造され18年間無事に就航してきた同船が、韓国に売却されるや800人程度の定員を920人余りまで増やして重心を高くしバランスを取りにくくするという改造をしている。

そして本来の船長で無い代理船長が乗船し、天候の影響で発生した出航の遅れを取り戻すために非正規のルートをとり、急な進路変更をして転覆。

さらに事故発生後は乗員が適切な避難誘導をせず、船長以下ほとんどの乗員が我先に職場放棄して脱出している。

これでは犠牲者が浮かばれない。以前、火災を起こした地下鉄を施錠したまま放置した運転手がいた。アシアナ航空は米国で未熟なパイロットに操縦を任せ着陸に失敗する事故を起こしている。そして今回の海難事故。

陸海空で韓国の交通現場は破綻している。基本的な倫理観、プロ意識の欠如は国民性か。

日本の救援申し出を韓国は断ったらしい。ならせめて、生存者救出には「プロ根性」を見せてみろといいたい。


posted by 三四郎 at 22:45| 千葉 ☀| Comment(10) | TrackBack(3) | 社会・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 先ずは、亡くなられた方々のご冥福をお祈りして置きます。

 この事件は、色々と韓国人の醜さ、未開さ、野蛮さを世界に曝け出す事態を誘発させている事で、興味深いと思います。 

 その第一は何と言っても、船長以下乗組員全員が、乗客の救出・救助処か、退避援助すら行っていないと云う一点で、「国民の生命財産を護るのが国家の存在意義である」と云う近代社会の共通認識からは、有りえない行為があった事でしょう。

 然も、乗客には「船内にじっとして待機するように」との放送を流し続け、2時間も浮かんでいた間に、459人いた乗客の裡164人しか助けられなかった大きな原因を作った事は謎で、「自分達の避難をスムーズに行う為だったのではないかと云う疑いすら上がっている。 其れなら、各種の殺人罪の適用範疇も見えてこよう。

 別の意味での過失=人災として、航路の突然の偏向が挙げられるだろう。 聞けば、霧の為に出港を遅らせた事で、時間を取り戻そうと、本来なら速度アップで補うべきを、海図が不確かな惧れがある航路を、オソラク全速力で走っっているうちに、灯標か浮標を見落としたのか、イキナリ急な転舵を行って居る。 為に、積荷のコンテナが落下したか「ドーン」と云う大音響が発生、直後に船が大きく傾き転覆・横転したのだそうだ。「
 
 航海士の端くれである私に言わせれば、定期航路しか走らない船でフェリーに近いモノは、周辺海域の海図は確かに持って居るが、航路通報で流される、主たる航路以外の水深や航路障害物等の海図補正や航路信号の変更を伝える情報に書き込みは「余暇の時の仕事」にしていた。 ダカラ。航路を変更する時は、十ニ分なミーティングを行い、事前周知を高める作業が必要だが、この事件の経緯から考えれば、航路変更の決定は突然に、独断で行われた可能性が高いだろう。

 是は、経済性優先で人命軽視の判断と云う他は無い

 亦、日本から買った船の搭載人員を200人近く増やす為に、上甲板上に構造物を追加して総トン数を200t上げている事で、トップヘビーとなり、基本設計時に設定した復元力は確実に劣化させている。

 加えて、増員した事で当然増設されねばならない救命筏も増設された跡が見当たらない。

 この分なら、代理船長として指揮を執った筈の「真っ先に逃げた男」のライセンスを疑うべきであろう。

 更に、船が全沈してから、「未だ生きている・・」と云ったメールが流されている件がは、小学5年生の女の子のいたずらと分ったのだそうだが、一体何のつもりなのか? 

 全沈するまでが希望だったのだから、この先、犠牲者数ばかりが増えて行くのは、理の当然。その数おそらく250人を軽く超えるだろう。 

 日頃反日ばかりで国民をつなぎとめている政権として、その面子を気にする余り、一番期待できる日本の力を拒絶しては、国民の命よりも国家の面子の方を優先させたと非難されても、一言の弁明も出来まい。

 「報道しない自由」を濫用する韓国マスコミにも責任の一端がある事を、国民は知らなくてはならないが、一番責任があるのは、歴史捏造、日本叩きでしかカタルシスを発散できない国民そのものである。

 とにかく、日本は犠牲者に哀悼の意を示す位で、必要以上にこの事件に関わるべきではない。 今更の救援も、誤解や強請ネタを生みそうな義捐金も贈るべきではない。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2014年04月18日 15:01
三四郎さん、こんにちは。

日米では考えられませんが、安全管理、危機管理、衛生管理といったプロとしての誠意、責任感が要される仕事には、中韓人よりも、外国の人材を委ねた方がいいような気がしますね。

韓国ではサムスンなどの大企業による日本人の買収が起きていますが、基幹技術に関わるコア分野に日本人を当てて平然としている国民性であるならば、日本人がパイロットであっても、何ら不都合は無いでしょう。
テロの恐れといっても、それは、反日教育を受けている韓国人の側が、日本に損害を与える可能性が指摘されているだけで、日本人が韓国をテロる事などは考えられません。

また、中国人でも同じ事で、食品・食卓や市場・流通の衛生管理において、例えば、台湾人が代表であっても、困る事は無いでしょう。台湾は、中国と近似の食文化を持っているものの、その食品衛生モラルにおいては、ずば抜けたものがあります。
台湾との間での協商条約が不履行される見通しとの事ですが、では、台湾の若者は、「中国に飲み込まれる」という如何にも後ろ向きな事を言うのではなく、管理手法におけるモラルで、逆に中国人を使う上司となれる可能性もある。
これは、中国が政策として、マフィア撲滅などの打黒の一環として、いかがわしい不正薬品や、汚染食品の打破を掲げて、モラル是正を国策として、台湾人の一斉登用を進め、その「台湾モデル」に従う、という、「下からの目線」が必要となるでしょう。

いずれにしても、各人には適材適所があると思います。
Posted by RYU at 2014年04月18日 15:15
ソロさん、こんにちは。

いやもう、初動から突っ込みどころが多すぎて話になりませんね。コメントされていること、いちいちもっともです。思うことは、自分が韓国人でなくて良かったということです。
Posted by 三四郎 at 2014年04月19日 13:13
RYUさん、こんにちは。

>安全管理、危機管理、衛生管理といったプロとしての誠意、責任感が要される仕事には、中韓人よりも、外国の人材を委ねた方がいいような気がしますね

私は仕事で7回ほどソウルを訪れ、延べ1ヵ月ほど彼の地の人々と交渉を持ちましたが、どこか適当でそのくせ性急、何かと言えば「情」を優先するあたり、厳密さを求められる公共システムの安全衛生に関する素養は乏しい気がします。

といっても日本人は関わるべきじゃありません。どんな優秀なシステムを持ち、経験豊富なベテランがオペレーションしても事故は起こり得ます。その万一のとき、彼らは関わった日本人に責任の全てを押し付けるだけでしょう。自らは反省などしません。だからこそ彼の国ではこういう信じ難い事故が頻発するのだと思います。
Posted by 三四郎 at 2014年04月19日 13:19
本船が事故直前迄に辿った航跡が確定して、少なくとも事故原因は、船の性能の過信と云うか、慣性力を無視した無茶な操船だと思います。

 南東方向へ直進して来た船が、右手の島を通過して直ぐに90°方向に向きを変え、更に150〜160°方向に転舵して居ます。 詰まり、操船法で云う「回頭」を、遣ったワケですが、是なら、35°の舵角である「hard]号令を出し続けてなければなりません。 速力に関する記述が無く、事前に減速等行ったかもしれませんが、其れにしては距離的に短すぎますし、元々、喪った時間を取り戻す為に遣って居るのですから、全く十分ではなかった可能性が高い様に思います。  オソラク、慣性力に拠る傾斜〜荷崩れ〜横転の危険は全く考慮されて居ないと思われます。 是なら、上甲板上に積載して居たモノは通常程度のラッシング(縛り付け)でしょうから、転倒するか、荷崩れを起こしても全くおかしくない。 挙句どちらかに偏って重積し、船の横トリムを狂わせて、横転に至ったモノと推察いたします。

 この操船号令を出したのは、入社4カ月の女性の三等航海士=3/0ですから、普通なら、操舵をしているクォーターマスター「=操舵手は、『1/4船長』と呼ばれる程、頼りにされている」は、「回頭するなら、先に船速を十分落すべき」と進言するべきですし、転舵する前に、何故、号令が「左変針で無く右回頭なのか」を尋ねるべきだったでしょう。然し元々、初めて通る処ですから彼女の意図を読めず、とはいえ上長である3/Oの号令に随う他は無かったのかもしれません。

 オソラク、もっと手前の地点で左方向に変針するつもりだったのを、予め定めた変針点だったが、クロスベアリング「=海図にしめされる周囲の山や灯台との角度を実測で出す方法」が未熟な為遅れたか、地点を見落としたかで、行き過ぎに気が着いたが故に、「時間を損じない」事ダケを主眼にした航路を選択したモノと推察します。

 船を転覆させた責任者として、船長と3/O、そして、操舵手の3人が逮捕されて居ましたが、問題は、他にも、否、もっと大きい問題があるでしょう。

 救助活動をせずに退船したのは、この船長ですが、その行動に何の疑問も持たず、自分達もわれ先に逃げた乗組員はドゥなるのでしょうか? 

 訊けば、「金づち」の女性スタッフが、乗組員が全員退船してからも、生徒に救命胴衣を配っていたとの事、そして、この女性が死亡者の第一号だったそうで大掛かりな葬儀を遣って居ましたが、何か白々しく感じました。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2014年04月20日 07:54
ソロさん、おはようございます。

>訊けば、「金づち」の女性スタッフが、乗組員が全員退船してからも、生徒に救命胴衣を配っていたとの事、そして、この女性が死亡者の第一号だったそうで大掛かりな葬儀を遣って居ましたが、何か白々しく感じました

事故全体があまりに異常、無様に過ぎるのでせめて「美談」を造ろうと必死のようです。

それにしても何の記事か忘れましたが、韓国海軍の軍人の実に4割は5分以上泳げず、全く泳げない人間も2割ほどいるとか。もう存在自体ネタですわ、あの国。
Posted by 三四郎 at 2014年04月20日 09:56
朝鮮人らしい虚栄心と言いますか、下賎の卑しい性根に比して、栄誉であったり、面子にこだわるのが、日本人に劣る朝鮮人の精神にある限界点だと思います。この下衆な性根は、未成年と向き合う教育倫理とは、真っ向から対立すると思いますし、下品な朝鮮人に倫理や道徳など望むべくもありません。

韓国軍の海兵隊が、所属する事によって、一つの栄誉となり、タレントなどが望んで入隊するように、軍隊に対する虚栄心であったり、国防の栄誉といった見栄に影響されて、無理な入隊をしていないか。韓国軍の国防費が中国に比しても、格段の上昇率を見せている事からすれば、韓国の若者が、軍隊に幻想を抱くのも無理からぬ事かも知れません。韓国などは、身の丈に合わない海兵隊を持つよりも、陸軍であったり、懸案となっている海軍を強化すべきだと思います。

国防費の上昇にともなって、兵器の過剰なハイテク化が起きているように、泳げない海軍兵というのは、米国経由で調達されるハイテク兵器への依存という、韓国軍の歪な組織構造を映し出しているものかも知れません。軍隊に入隊する、という栄誉へのこだわり、見栄を取る習性は、馬鹿なくせに、大学に入りたがる馬鹿たれのようなものだと思います。

>どこか適当でそのくせ性急、何かと言えば「情」を優先するあたり、厳密さを求められる公共システムの安全衛生に関する素養は乏しい気がします。

今回の事故原因は、若手の航海士に操舵を任せたことにあるように言われていますが、序列主義に応じて、老練な航海士が操舵、あるいは、出航が遅れ、仮眠を取らねばならぬほど疲労していたにしても、船長自らはオペレーション室から離れるべきでは無かったと思います。それでも、事故が起きた可能性はありますが、無理なローテーションは、ブラック企業のような常態に要因があると思います。

>その万一のとき、彼らは関わった日本人に責任の全てを押し付けるだけでしょう。自らは反省などしません。

逆に日本では、外国人労働者をローテーションに当てて、北陸でバス事故事件などが起きていますね。何でしょう。中韓人というのは、疲労していても、無理をしてしまう、上位者に対してNOと言えない従順さがあるのでしょうかね。それでいて、我慢の臨界点を超えると暴発するのですから、異民族として御する事の難しさがあるように思います。
Posted by RYU at 2014年04月20日 12:11
RYUさん、こんにちは

>中韓人というのは、疲労していても、無理をしてしまう、上位者に対してNOと言えない従順さがあるのでしょうかね。それでいて、我慢の臨界点を超えると暴発するのですから、異民族として御する事の難しさがあるように思います

う〜ん、確かに自分より上位、高位の者に諂う傾向はあるのでしょうが、それが特に中韓人に顕著というわけでもないかと。短絡的で虚栄的というところは確かに強いように思います。中国人などは韓国人より実利的に狡猾な気もしますが。
Posted by 三四郎 at 2014年04月20日 15:33
 韓国の港則法等知りませんが、日本の海上交通安全法の基本から云えば、法令で指定する船舶の交通量が多い場所や、難所=多島海や「狭水道」には、特定区域が設けられて居て、其処を航過時は事前に、船長は船橋=ブリッジに臨場して、操船号令を含む指揮を執らねばならない筈です。

 この航路は、霧に拠る職工時間の遅れを取り戻す為に突如として決められたもので、事前の航海計画に関する会議も周知も行われて居ない可能性が高いので、「若い航海士に任せた」のでは無く、その区域を航海する事すら此の船長は知らなかった可能性があります。

 殊が起こって、その重大さに腰を抜かし、只管逃亡を図ったと言うのが真相でしょう。 齢70歳にならんとして居るのに、大した器量ですね(嗤)。一体、何処へ、ドゥ逃げるつもりだったのか、謎ですね。 こう云う船長なら、居ない方が良かったのは当然ですが、此の船長の判断に従った、機関長、一等航海士以下の器量も50歩100歩である事も疑いようが無い。

 「責任は軽く財布は重く」と云うのが、基本原則ですから、責任が及ばないようなら、1円でも多く金を稼ぐ為に無理をするのが中韓人の常識だと認識すべきです。

 それと、「抜け駆け」で、特定の上司に気に入られようとする功名心が高いのも特徴です。 その所為で、シナ軍は日本軍に何時も負けて居ました。 統制のとれない軍隊の裏を画くのは容易いですもん。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2014年04月20日 19:40
ソロさん、こんばんは。

>一体、何処へ、ドゥ逃げるつもりだったのか、謎ですね。 こう云う船長なら、居ない方が良かったのは当然ですが、此の船長の判断に従った、機関長、一等航海士以下の器量も50歩100歩である事も疑いようが無い

何か、この船長も一等航海士も、救助されたとき一般人の振りをしていたらしですね。見苦しいだけでなく、すぐばれるようなウソを平気でつくその神経が理解できません。韓国人に「ノブレス・オブリージュ」は無縁なようです。
Posted by 三四郎 at 2014年04月20日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

韓国で修学旅行の高校生300人などを乗せた客船が沈没事故 不明者280人以上?
Excerpt: 大変に痛ましい事故が起きてしまったようです。
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2014-04-18 05:27

[韓国客船沈没]事故の周辺が...
Excerpt: エントリ時点でまだまだ捜索中ということではありますが、死亡が確認されている人数も
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2014-04-19 11:29

船長ら3人逮捕、セウォル号沈没で
Excerpt: 韓国の珍島沖で起きた旅客船セウォル号沈没事故。 船内で3人の遺体を発見するとともに、船長など3人を逮捕した。   韓国船沈没、船内に3遺体 船長ら3人逮捕(日経新聞) 逮捕されたのは、セウォル号..
Weblog: りゅうちゃん別館
Tracked: 2014-04-20 16:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。