2015年05月17日

己が見えていない

韓国・サムソンの新型スマホ「ギャラクシーS6」。日本向けにはサムソンのロゴを隠すなどの涙ぐましいマーケティング(?)にも関わらず、販売が伸びていない。これについて韓国のビジネス誌では「日本の欧米拝跪主義」「日本人の排外主義」が原因だと、頓珍漢な分析をしているらしい(Livedoor'NEWS)

>4月に発売された、サムスンのGalaxy S6とS6 edgeの販売が低迷している。アップルからシェアを奪うべく、渾身の力を込めて日本市場に投入された最新作だっただけに、ガッカリ感が広がった。また、日本独特の諸事情により、市場攻略の難しさを指摘する声もある
>サムスンは今回、あえて自社ロゴを製品から廃し、「Galaxy」のブランド名だけを製品に記すという思い切ったイメージ変革に着手した(Ubergizmo)。また、日本法人の最高執行責任者には、NECやシスコシステムズで業界経験の豊富な堤浩幸氏を起用し、事業のテコ入れを図っている(Korea IT Times)

中略

>海外ITメディアは、日本での不振の原因をそれぞれ推測している
>各紙共通なのは、アップルの存在だ。『Korea IT Times』によれば、日本市場ではサムスンの4.6%に対し、アップルのシェアは40%を超える。『Ubergizmo』は日本の人気スマホ上位10機種中、6機種がiPhoneであり、アップル人気は圧倒的と指摘。iPhoneはもはやコミュニケーション・ツールを越え、ステータス・シンボルになっていると述べる
『ビジネス・コリア』は、戦後アメリカに占領されていた日本では、西洋は東洋よりも優れているという「マッカーサー・シンドローム」なるものがあるとし、アップル人気もいくらかここに起因すると指摘。また歴史問題で日韓の関係が悪化していることも、サムスン不人気の要因と考えられると述べている
>『Korea IT Times』は、日本のスマホ業界はアジア企業には参入が難しく、消費者も国産ブランドを好むとするアナリストの意見を紹介。さらに、「日本は欧米に共鳴する傾向があり、アジア諸国を見下す。根深い極端な排他主義だ」という韓国の日本人大学教授の言葉を引用し、『ビジネス・コリア』よりもさらに過激な考察を示した
>さて、アメリカのITブログ『Apple Insider』は、韓国聯合ニュースの報道を引用し、地元韓国では、予約数30万台と発表されたGalaxy S6 ラインナップの販売は、4月10日から20日までで、「20万台強」にとどまっていると伝えている。韓国では、キャリアが携帯に付ける補助金の上限が法律で定められており、最近までサムスンの携帯への補助金が低く抑えられてきたことが原因と見られているそうだ
>「補助金の額が増えれば、販売数も伸びる」と楽観視するリテーラーもいるようだが、国内外を問わず、今後のセールスが気になるところだ


「マッカーサーシンドローム」とか「アジア諸国を見下す。根深い極端な排他主義」などとネガティブというよりむしろ悪意的な「分析」は韓国系メディアによるものだから、「ま〜た始まった」という感じではあるが、自国製品の不人気を他者に理由づけし責任転嫁する姿勢は相変わらずの「困ったちゃん」ぶりだ。

いちいち反論するのも面倒だが、指摘される通り日本が米国製万歳ならアメ車が日本車よりももっと売れていいはずだし、パソコンなんかでは台湾製が個人法人向け問わず非常に浸透している説明がつかない。

もちろん、日本人の韓国に対するイメージ、感情が悪化していることも無関係ではあるまい。しかしそもそも格安スマホは中国・小米製が猛烈な勢いで伸びている。要はギャラクシーS6には日本人顧客に訴求できる魅力がないということに尽きるのではないか。

米国メディアは地元韓国でさえ売れていないことを報じている。「補助金頼み」ということ自体、製品そのものには格別な魅力がないことの証拠だろう。

政治でも経済でも商売でも、韓国というのは己が見えていない。だから真の先進国になれないのだといつになったら気づくのか。
posted by 三四郎 at 12:33| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、是こそ韓国がこの先千年経っても近代化できない何よりの証拠でしょう。 人間も社会も、失敗に対する厳しい文s記や反省が無くては、問題の真因に気が着けないし、そうした対価を支払う事こそ、「モノつくりで利益を得るモノ」の消費者に対する責任だと云えましょうが、「売れない理由まで、買わない消費者の所為にしている」様では、清貧の進化は全く期待できないし、売れない理由を克服できる可能性もほとんどないと云えよう。

 現れる事象は、「サムスンを見捨てる」しか在り得ない事は、「買う身になれば判る事」でしょう。

 バカbに付ける薬は無いのは、自明の理だが、こんなにあからさまな民族も世界に2つと居ない様な気がする。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2015年05月18日 12:48
ソロさん、こんにちは。

手柄はみんな自分のもの、うまくいかないのは他人のせい、って人はいますよね。それを国レベルで見せてくれるのが韓国です。個人なら敬遠し絶交するのが自然なように、国同士なら疎遠のまま断交するのが正しい道です。
Posted by 三四郎 at 2015年05月23日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック