2015年11月14日

パリ同時多発テロ

フランス・パリで現地時間22時頃、レストランやサッカー場、劇場などで何者かによる爆発・銃乱射テロが同時発生したらしい。犠牲者の数は時間とともに増加し、現時点で150人に達する見込みだ(読売電子版)

>13日夜(日本時間14日未明)、パリ中心部の劇場やレストラン、近郊のスタジアム近くなど少なくとも6か所で爆発、銃撃が相次いだ
>地元メディアによると、100人以上の死亡が確認されており、死者数はさらに増える見通し。AFP通信などによると、市内のコンサート場では武装した複数の男が押し入り、自動小銃を乱射したという
オランド大統領はテロリストによる同時攻撃であると語り、非常事態を宣言。国境を封鎖する緊急措置を取った。フランスでは今年1月、政治週刊紙「シャルリー・エブド」などを狙った連続銃撃テロが発生し、その後も各地でテロ未遂事件が散発的に発生していた
>スタジアムで独仏によるサッカーの親善試合が行われていた。近くで2度の爆発が起きた


事態の収拾を急ぐ中、何者による犯行なのか背景の解明もこれからだが、BBCのニュースでは目撃者の話として、犯人がフランス軍によるシリア空爆批判やイスラム崇拝の言葉を発していたということだ。おそらくイスラム過激派テロの線が濃厚だろう。

このような事態は欧州各国は予想し得たのではないか。今夏以降急激に増加し、EUに流入している中東難民がテロリストの隠れ蓑になることは予てより指摘されていたはずだ。

そもそもEU域内は国境通過も緩やかで、一旦どこかの国が危険分子を取り込めば欧州全域に容易に拡散するという構造的な問題があった。

現段階で中東難民とテロを結びつけることは早計ということを承知の上で言わせてもらえば、今回の大惨事は安っぽい人道主義と偽善で難民を招き寄せた欧州指導者が招いたといってもいいと俺は思う。これを世界が分担して受け入れるべきなどと嘯いていたのだから恐ろしいことこの上ない。

一市民として当然の恐怖であり、安易な中東難民受け入れを拒否する正当な理由である。日本はもって他山の石とすべきだ。
posted by 三四郎 at 11:54| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(5) | 社会・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>今回の大惨事は安っぽい人道主義と偽善で難民を招き寄せた欧州指導者が招いたといってもいい
同感です。
 大体、西欧文明の正体は、欧州半島とも譬えられる、北部は北極圏に直結する北海、氷に閉ざされたスカンジナビア半島に囲まれた白海に面した、東側の奥のツンドラ地帯に続く僅かばかりの平地が、人間が生きて行ける食料を生産できる耕作地だと言うのに、高緯度の寒冷で少雨な気候は、人間の生存域を限りなく狭めている。

 其の半島の中央部には4千m級の世界有数の高地であるアルプス山脈は氷河を抱いており、黒海沿岸や地中海からの人類の侵入を限りなく阻んだから、欧州の文明開化が10世紀前後と、世界でも一番遅いレベルであったのは、或る意味仕方がないだろう。 

 殊に、そう言った文明的に遅れた民を、優れた武器を持った南からの侵入者=ローマ人が、氷期明けに、黒海沿岸から移住して来て定住していたガリア人(ケルト人)を、蹴散らし、虐殺して恫喝して、農産物の収奪対象とした。 この時点で、侵略者は青人であり、被害者は白人であるが、ご存じの通り、千年王国のローマ帝国の滅亡と共に、早期に黒海沿岸から欧州の大河伝いに北上して、沿岸漁業や森での狩猟採集で、生き延びていた後にゲルマン人と括られる白人種の逆襲に遭い、主客が転倒する。

 この間、約2千年だが殆ど、欧州後に集う、黒、青、白、赤、そして黄色の人種と中東の砂漠で生まれた、異民族異教徒への差別を肯定し、その殺人の言訳でしかない宗教を掲げる、または、掲げる宗教を巡っての戦争の歴史であったのだから、これ等の宗教が持つ矛盾が、そのまま、現在の混乱に繋がって居ると言っていいと思う。

 其処に、東洋的な和合共存の成分は聊かもない。

 欧州の「先進」を気取る国々が、示す人道が如何に嘘っぱちであるかは、その「先進」や「繁栄」を勝ち得る為に、是まで、如何に南の資源、労力を簒奪し、その後に何も残さなかったか、を考えれば分る事である。

 キリスト教的な「隣人愛」を曲解した似非人道主義が馬脚を顕わしたダケの現象だと、思う。

 彼らが認める隣人愛の範囲が、飽く迄、狭い「隣人」と言う意味しか持たない事を、彼ら自身すっかり忘れている。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2015年11月14日 16:18
やはり、このテのテロが頻発するような状況になってしまいましたね。で、どうもホントに安っぽい人道主義の問題がありそうですね。。。

単純にISILの台頭だけではなく、それと並行して国連の在り方や、ユネスコの在り方についても、ここにきて問題が噴出している感じですが、確かに「安っぽい人道主義」と疑わない訳にはいきませんよねぇ。
Posted by メロンぱんち at 2015年11月15日 02:11
ソロさん、おはようございます。

>欧州の「先進」を気取る国々が、示す人道が如何に嘘っぱちであるかは、その「先進」や「繁栄」を勝ち得る為に、是まで、如何に南の資源、労力を簒奪し、その後に何も残さなかったか、を考えれば分る

そうですよね。少し違う話題ですけど、欧米の環境保護団体の活動なんてまさにそれですよね。日本に対する捕鯨批判なんて典型です。連中こそ20世紀に入るまでクジラをさんざん殺しまくっていたくせに。

今日のテロの根本的な原因も元をたどればアフリカ諸国の貧困と混乱にあるわけで、それこそ連中が蒔いた種なんですがね。
Posted by 三四郎 at 2015年11月15日 08:53
メロンぱんちさん、おはようございます。

オランド大統領が非難声明を出していましたが、何をいまさらって感じです。もうテロリストやその協力者は相当数、EUに入り込んでいるはずです。こういう事件が域内で日常的に散発するようになると、世界経済に与える影響も半端なくなりますね。

世界はISをを見縊りすぎていたのかもしれません。
Posted by 三四郎 at 2015年11月15日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429577059

この記事へのトラックバック

パリでテロ
Excerpt: 【パリ多発テロ】JTBが仏ツアー中止 こんなことがあると直接の被害には合わなかった人たちまで結果的に巻き込まれてしまうのですね。 もう二度とこんなことは世界のどこでも起こることがないことを願いたいので..
Weblog: 落ちこぼれのつぶやき
Tracked: 2015-11-14 22:57

フランスのパリ同時多発テロ 死者127人 ISが犯行声明
Excerpt: 昨日の速報のまとめです。
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2015-11-15 06:56

パリの劇場やレストラン、サッカー競技場で銃撃や爆発 153人超死亡
Excerpt: 13日夜(日本時間14日未明)、パリ中心部の劇場「バタクラン
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2015-11-15 10:16

パリ同時多発テロ 自爆テロが「カミカゼ」を呼ばれてる事を右翼はどう考える?
Excerpt: テロを受けて、フランスの入国審査が厳重になってるそうだけど、 アメリカ同時多発テロの時と違って、余り効果があるとは思えない。 EU内の移動がこれだけ自由になっている現在、 どこかの国がイラク・シリア..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2015-11-15 11:23

パリで複数個所でテロ 120名超 死亡 !!
Excerpt: パリ同時テロ、128人が死亡 ISが犯行声明 昨日14日朝7時TVニュースで「13日夜パリでテロがあり20名以上が死亡」と報じました。 時差の関係で事件は」起きたばかりの様でした」。 市内のレストラ..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2015-11-17 09:29