2016年03月26日

妄想に埋もれる国

いまさらだが、韓国という国は「妄想に埋もれる国」であると実感するニュースを一つ(@nifty news/Record China)

>2016年3月25日、韓国・文化日報などによると、今週末に韓国ソウル中心部で予定される日本酒の宣伝イベントをめぐり、開催に抗議する集会が行われた
韓国環境運動連合などの市民団体はこの日、ソウルの日本大使館広報文化院前で記者会見を開き、今回の行事に放射能汚染地域にある日本の酒造メーカーが参加すると主張した。また、メンバーらは「日本では放射性物質が今も検出され続けている。そうした状況では、汚染地域の米や水で造られた日本酒の安全性に懸念を抱かざるを得ない」などと主張、行事開催の中止を求めた
>在韓日本大使館は26日から2日間、ソウル市内の総合展示場COEXで「2016ソウル酒フェスティバル」を開催する。イベントには約100蔵が参加し、400種の日本酒の試飲が楽しめる予定だ
>これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている
>「政府はこういう行事を前もって中止できなかったのか?外交になるとなんでこうも屈辱的なのか」
>「日本酒は明らかに放射能に汚染されていると思う。日本の今までのやり方を見てれば分かる
>「日本酒って福島産だったのか。飲まなくて良かった」
>「日本人は、日本の物は輸出して、きれいな物を輸入して食べている。悪いやつらだ」
>「日本酒のフェスティバルなら日本でやってよ。なぜ韓国でやる?」
>「日本とは国交を断絶すべきだ。日本がなくても韓国が生きて行くのに困ることはない
>「韓国政府は国民を守ってくれる政府なのか、はたまた放射性物質を食べても大丈夫かを国民を使って実験している政府なのか…」
>「輸出しようとする日本も日本だけど、それに対する韓国のやり方の方がもっと笑える」
>「日本人はどうしてこうもしつこく韓民族を放射性物質で汚そうとたくらんでるんだろう?
>「韓国で日本酒がよく売れてるからこういう行事が計画されるんだよ。結局は韓国国民の間抜けさが招いた事態だ」


日本酒の良さ、奥深さなど韓国人には分からんだろうし、日頃反日を叫ぶ連中に「わかってほしい、飲んでほしい」とは露程も思わないが、並んだコメントを見るとまさに妄想のオンパレードで嗤える。

「今までのやり方を見てれば分かる」「日本人はどうしてこうもしつこく韓民族を放射性物質で汚そうとたくらんでるんだろう」などと科学的根拠のない愚論駄論ばかりで、ネット民の与太話としても程度が低すぎる。

言うまでもなく、福島産品は出荷に当たって厳しい検査を経て安全と判断されたもののみを送り出している。それが韓国への輸出品だとしても同じことだ。これを怠れば国際的な信用を失い、それこそ二度と国際市場に出られることはないだろう。被災地復興の芽が完全に摘まれるばかりか、日本流に言えば「どの面下げて」という最も不面目な非難を浴びることになるはずだ。

そういうリスクを冒して海外に汚染品を出荷することなど、韓国はいざ知らず、こと日本ではあり得ない。個別の不良業者がやりかねないとしても、国として開催する以上、管理は国内よりも厳しくなるのが当然だ。

恐らく韓国人は自らの価値観、行動様式に照らして、同様なことを日本人もするはず、という固定観念、いっそ妄想と言うべきものに捕われているのだろう。

愚かしくも哀れな民族だ。

ただ「日本とは国交を断絶すべきだ」という意見には大いに賛成だ。日本無しで韓国が生きていけるかどうかなどどうでもいい。ああいうモノの道理も弁えない反日愚者の集団とは付き合いたくないものだ。
posted by 三四郎 at 13:36| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 下記の韓国内でのレスポンスに賛成。
>「日本酒のフェスティバルなら日本でやってよ。なぜ韓国でやる?」
>「日本とは国交を断絶すべきだ。日本がなくても韓国が生きて行くのに困ることはない」
>「韓国政府は国民を守ってくれる政府なのか、はたまた放射性物質を食べても大丈夫かを国民を使って実験している政府なのか…」
>「輸出しようとする日本も日本だけど、それに対する韓国のやり方の方がもっと笑える」
 本当は、日本の低線量の放射能なら、通常線量と何ら変わらないレベルなので、全く問題ないが、韓国のソウル市内の線量は、ヨウ素131のレベルが異常に高く、甲状腺がんの発生率が日本の数十倍なのだから、韓国食品こそ輸入禁止にすべき。

 原因は、1992年に起こった、古里原発の補機故障にょるメルトダゥンで、直下の砂浜が325億ベクレルと言う信じられない程度の汚染に20年間も晒されているが、ナント、その砂をソウル市内のアスファルト舗装に使って居るとの信じ難く恐ろしい話である。

 三四郎さんも韓国出張の折は、甘利氏内を歩き回る様な事は止めるべきですね。

 そも、今更日韓友好など笑止千万、何故韓国で日本酒フェスティバルを企画するのかが分りません。 韓国の本音など聞きたくもないし、付き合いたいとも思わない日本人は多いと思います。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2016年03月26日 15:21
ソロさん、こんにちは。

確かにご指摘のコメントには頷けるものがありますね。自国の放射能汚染など、まともに報道されていないのでしょう。

韓国への出張は部署が変わり、もう3年以上行ってません。今の所属の事業部長は韓国嫌いなので、その点、助かっています。「韓国の本音など聞きたくもないし、付き合いたいとも思わない日本人」の、私もその一人ですから。
Posted by 三四郎 at 2016年03月26日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック