2016年07月08日

軽すぎる神輿

舛添氏が辞めて空席になった東京都知事の椅子だが、どうも「これは」という後継候補が出てこない。もはや自分の住む自治体ではないものの、首都の顔である以上は諸外国に対しても名実ともに恥じない人物であってほしいのだが。

そんな中で今日、俳優の石田純一氏が「野党統一候補」という条件付きで立候補するという意思表明をしたらしい(@niftyニュース)

>俳優の石田純一(62)が8日、都内で会見を行い、東京都知事選(14日告示、31日投開票)への出馬について「野党の統一候補なら立候補する」と条件を提示しながら、出馬への意思を明かした
>石田は、待機児童問題や子育て支援など未来の日本を担う子どもたちへの思いを口にし、「今は与党が強いので、野党が集結できないと、思いを力に変えられない。野党の統一候補じゃなきゃ嫌だというわけではなく、野党の統一が必要という思い。別の方が立候補するなら、応援したい。分散して出るなら、私は降りて市民と寄り添って応援していきたい」と語った
>CMなどの契約について問題がないか質問されると、「(スポンサーに)ご理解いただいていることが多いですが、契約上の問題で公にはできず、何かしらのペナルティーは発生することもある。ここ数日はその話し合いをしていて、ご理解をいただいているが、まだ難しい」と率直に答えた
>選挙を勝つ確率を聞かれると「率直に言って、10%以下じゃないですかね」と冷静に分析しつつ、これ以上与党の力が巨大になっていくことへの危機感から、条件付きながら出馬を考えた経緯を説明した
>前日7日には、東京・羽田空港での取材で「まだ出馬を決めてはいないが、気持ちはある」といい、検討を告白していた
>石田は1954年生まれ、東京都出身。1979年にNHKドラマ『あめりか物語』で俳優デビュー。80年代に多数のトレンディードラマに出演して人気を集め、97年にテレビ朝日『スーパーJチャンネル』のキャスター就任するも「不倫は文化」発言で世間の反感を買い、1年でキャスターを降板。その後、バラエティー番組を中心としたタレント活動で人気を回復させた
>プライベートでは早稲田大学在学中に結婚し、俳優・いしだ壱成が誕生するも離婚。88年に女優の松原千明と結婚し、99年に離婚。2009年にプロゴルファーの東尾理子と結婚。最初の妻との間に誕生したのは俳優のいしだ壱成、松原との間に誕生したのはタレントのすみれ。東尾との間にも男児と女児が誕生している


いやいやいや、チャラいね。

この人物、サヨク系の集会にはよく顔をだしていたようだけど、都政について何がしかの意見を発信していたという記憶がない。会見内容も薄っぺらで、仕事や人生のキャリアを見ても、とても中堅国家に比肩しうる財政規模を誇る首都東京の知事にふさわしい識見や胆力があるとは思えない。

立候補の動機が「与党の力が巨大になっていくことへの危機感」というのも具体性がなく、説得力もないしどうも胡散臭い。どこぞのサヨク系野党が言いそうな言葉だ。そのあたりの関係者が焚き付けて言わせている観がある。都民もいいかげん舐められたものである。

これまでのところ、知名度がありそれなりに政治家としてのキャリアを持つ候補者でまともな意見表明をしているのは小池百合子氏くらいというのが何とも寂しい。それさえ直近の会見ではトーンダウンしているらしいが。

まあ何にせよ今度こそ、東京の有権者は単に自分たちの首長を決めるのではなく、日本の一つの顔を択ぶのだという一段高い意識と視点で一票を投じてほしいものだ。
posted by 三四郎 at 15:56| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京が故郷の三四郎さんには気の毒だけど、都議会って腐って居ますね。 利権代弁屋の巣窟ですね。 当然、朝鮮族が利権屋の上の方に居ますし、故町井東声会会長と言った、在日暴力組織の影響下になるのは明白ですから、朝鮮族に阿った韓国関係者>>>>>都民と言う図式が、当然であるように思います。

 東京都知事って、一体何をしているのかと言えば、唯のお飾りです。 政治的な能力も、、務的な能力も一切必要ない。 舛添を追及し切れないのは、都議にも、探られたくない腹=政務調査費等、があるからなのは明白。 それを隠し果せるのは、議会全体がグルになっている証拠。

 せっかくオリンピックが来るのだから、是からの4年間は、「濡れ手に粟の思いが出来る」と思って居るのは、誰でもわかる。 神輿は軽くないと困る。 猪瀬みたいに、実務が出来る都知事なんていれば、邪魔なだけ、ダカラ、隙だらけの猪瀬さんは、見事に沈没したと言う事です。

 良いニュースもあります。 「虎ノ門ニュース」と言うサイトがあったのですが、其処で葉、第一回の集計では、2位だった桜井誠 在特会会長の名前が、2回目から消えている。 でもよく見れば、「その他 44.6%」とと在る。 是が桜井誠なのなら、支持率トップと言う事です。www

 マスコミも朝鮮族支配下にありますから、ロッテが韓国内でこき下ろされて居る事や、新知事候補の増田寛也が、外国人地方参政権推進派にして、移民推進派、そして、韓国とのグリッド共有=電力を海底ケーブルを通じて共有する構想まで持って居る事を絶対に報道しません。

 こう言う一連の都議連の動きの責任者は、石原伸晃自民党都議連議長に在ります。 増田の正体がバレて、増田が落選と言う事になれば、彼もただでは済まないでしょうね。

 小池? 彼女も移民賛成派だし、外国人地方参政権容認派ですし、あんなに尻の軽い議員は、全く信用できないと言うべき。

 あ、石田? 何だっけ。www
Posted by ナポレオン・ソロ at 2016年07月09日 11:11
ソロさん、こんにちは。

何かもういろんな意味で都知事選はグダグダですね。猪瀬氏を引きずり下ろした都議会、それを傍観するばかりか同調した都民、マスコミ。所詮そのレベルです。
「その他」が桜井氏なら足を掬われぬようにして都民の意識に訴え、その主張を浸透させてほしいものです。彼こそ、議会もメディアも敵になりそうですから。
Posted by 三四郎 at 2016年07月09日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439835899

この記事へのトラックバック