2016年08月17日

低劣メディア

このところ何かにつけ劣化著しいマスメディアがまたやらかしたようだ。

一時「韓流あげ」でネット民を中心に反感を買い、「いやなら見るな」という態度に出て火に油を注いだ過去を持つフジテレビが、海外の「間違った日本」を調査するバラエティ番組で台湾の人を嘲笑するシーンがあったらしい(@niftyニュース/RecordChina)

>2016年8月16日、台湾・聯合報によると、日本のテレビ局が台湾を嘲笑する内容を放送した問題で、テレビ局側が謝罪した
>先日放送されたフジテレビのバラエティー番組「やっちまったtv」では、「間違い日本を徹底調査!台湾で捕獲パチモンGO」と題して、台湾で使用されている間違った日本語などを紹介し、出演者がそれを笑っていた
>その中の、彰化県の生がきを使ったかき氷を紹介する部分では、店頭に「かき氷」と書かれた紙が貼られている様子を映し、出演者からは「ばかじゃないの?」というコメントが出ていたが、実際にはこの紙は日本の制作側が貼ったものだということが発覚。同かき氷店の荘さんは後にその意味を知って怒りを覚えたと語った
>荘さんは11日、SNSで「やっちまったtv」のプロデューサーから送られてきた謝罪文を公開。謝罪文には取材への協力に対する感謝とともに、「番組はただ間違った日本語の看板を取り上げたもので、台湾を否定する意図はなかったが、番組によって台湾の人々の感情を傷つけてしまったことを申し訳なく思う。今後は番組制作に気をつける」などと記されていたという
>しかし、荘さんは個別の謝罪には納得しておらず、「日本のネットでも『日台感情を傷つけた』という批判があったと聞いている」とし、もはや自身が謝罪を受け入れるか否かという問題ではないとの考えを示している


これは悪意的な「やらせ」以外の何物でもなかろう。「やらせ」は言ってみれば「捏造」である。国内でもこんなことは許されることじゃない。しかも外国を取り上げた番組であり一つ間違えば国際問題になる。意図的な捏造報道が国家国民相互の抜きがたい不信に繋がり、大きく国益を損ねることは朝日新聞の「従軍慰安婦報道」を思い起こせば十分だろう。

海外における「間違い日本」を調査検証すること自体が悪いのではない。行き過ぎた商業主義や政治的プロパガンダなど、動機・目的が何であれメディアとしてウソ・捏造は許されないということだ。こんなことは子供でも分かる。どちらが「やっちまったtv」だか。シャレにもならない。

こんな愚にもつかない「間違い」を取り上げるよりも、韓国や中国に行って「慰安婦像」や「南京大虐殺」に含まれる大間違いを追及することこそメディアたるものの務めではないか。やはり「小悪(でさえないが)には強く巨悪には弱い日本メディアの伝統なのか。

こんなメディアは要らない。さっさと廃業させるべきだ。
posted by 三四郎 at 09:57| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親日国台湾を激怒させたTV局手何処だ! とみれば、朝鮮放送局のFTVだ、韓国資本に株を買われて、すっかり「買収された形になったFTV=反日放送局」と云う噂が広まり、視聴率がガタ落ちになり、朝のニュースショーも最下位、一応人気が有った大塚アナウンサーも闘病中で、出てこれず、女の子だけでやって居るような有様、既に、ニュース「ショー」になって居て、雰囲気からして「おちゃらけ状態」、採り上げるテーマも若い女の子向けで分けわかめ、朝から情報を仕入れる為に看ている人は見ないでしょうね。 で、最下位は当然。まぁ、ABC,TBS,NTVだって、他所の事を嗤える内容ではないが。

 その上、NHKに続いて親日の台湾を怒らせるのでは、本当に韓国に身売りして、反日の韓国放送局として出直す方が良いのではないかと老婆心ながら思います。wwww

 無定見に目先の金だけに飛びついて、元も子もなくすと云う愚を犯しているのに、ナンの反省も無しでは、会社がつぶれますね。 日枝は、最悪の社長だと思いますね。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2016年08月17日 15:45
マスコミの事はよく分からんですが、精神的に未熟とも見える朝鮮を持ち上げ、アジアの自由主義国として成熟した台湾を貶める報道の態度はどこから来るのか。

テレビ制作なんて軽薄な人間でなければやっていられない業界だろうかと私は軽蔑する側の人間ですが、昔のNHKの製作者の中には流石!と思わせる人物もおりました。

恐らく民放の伸長がテレビをダメにしているやに見えます。ナポレオン・ソロさんのご指摘ではフジテレビは韓国資本に汚染されているとか。汚染されていないであろう「国営」テレビ局が台湾に悪意的でシナ朝鮮に好意的と言われるのはなぜ?

それは腐ったリンゴが樽の中に詰められているからでしょう。ならば排除の力学があってしかるべきを、「報道の自由を妨げるな!」の屁理屈が正論然として我々のアタマを染めてくる。自らを未熟な国民と思わざるを得ません。
Posted by 相模 at 2016年08月21日 06:21
ソロさん、おはようございます。

>無定見に目先の金だけに飛びついて、元も子もなくすと云う愚を犯しているのに、ナンの反省も無し

何と言いますか、行き過ぎた商業主義だけでは語れないものを感じます。フジを始めとする大手メディアに限らず、他の分野、業界でも世のサラリーマン経営者の多くに公徳感、国家観というものを全く感じないのです。それなりに「経営のカリスマ」と扱われている人々においてもです。

無定見であることに無自覚という、空恐ろしい状態だと思います。

Posted by 三四郎 at 2016年08月21日 09:46
相模さん、おはようございます。

>それは腐ったリンゴが樽の中に詰められているからでしょう。ならば排除の力学があってしかるべきを、「報道の自由を妨げるな!」の屁理屈が正論然として我々のアタマを染めてくる。自らを未熟な国民と思わざるを得ません

「報道の自由」には「報道しない自由」もあるようですね。要はメディアの側に「報道特権」のようなものを持ってのだという、とんでもなく傲慢なカン違いがあるのでしょう。

「○○の自由」という言葉を錦旗として思考停止してしまう国民が今の状況を作っているのでしょうね。。
Posted by 三四郎 at 2016年08月21日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441109857

この記事へのトラックバック