2017年03月26日

ありえない友好国

昨日は東アジアの親日国・台湾との絆を強化すべきと書いたばかりだが、逆に断ち切るべきな国といえば韓国が筆頭だ。宗主国・中国からはサード配備の報復として政経両面での圧迫が続く中、いつも甘やかしてくれる日本にまたぞろ靡く姿勢を見せている。そういえば最近、「韓流」モノがTVに再び露出するようになった。

しかし韓国はどこまで行っても韓国。恩と礼儀を知らない野蛮な国だということを再認識するニュースがこれ(@niftyニュース/RecordChina)

>2017年3月25日、韓国軍は、独島(日本名:竹島)で外部勢力の上陸を阻止する防御訓練を今年上半期に予定通り実施する。韓国KBSワールドラジオの中国語ニュースサイトが伝えた
>韓国海軍の関係者が24日、国防部の定例会見で明らかにした。韓米海軍が東海(日本名:日本海)で野外機動訓練「フォールイーグル」を行ったが、韓国海軍が毎年定期的に行っている独島防御訓練とは違うとしている
韓国軍と海洋警察は1986年から毎年、上半期と下半期に独島防御訓練を行っている


竹島に関しては、韓国の駐カザフスタン文化院長が日本人のめを意識して広報ポスターから「独島」の表記をこっそり削除し、韓国世論の袋叩きにあうという何ともあの国らしいニュースがあったが、相も変わらず人の国の領土で軍隊を展開するという敵対行為を続けている。

こういう状況を放置して支援も協力も、ましてや友好などあり得ないだろう。日本政府はいい加減に一段高い制裁に踏み切るべきではないか。さしあたり釜山領事館の完全閉鎖、韓国人のビザ無し渡航中止あたりから始めてみてはどうか。
posted by 三四郎 at 18:30| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック