2017年09月09日

二重基準

正直、政治家であれ実業家であれ芸能人であれ、ましてや一般人であれ、男女関係や不倫云々には興味はない。本業で結果をだしていれば勝手にすればいい、というのが俺の持論だ。もちろん自己責任でという前提と俺自身が巻き込まれなければ、という条件付きだが。

しかし民進党の山尾氏の場合は少し違う。

この御仁、保育行政に絡めた「日本死ね」問題で政権批判し、与党議員の不倫には厳しい態度であたってきた。その一方でガソリンプリカ問題では公金の不適切使用の疑惑を受けてきた。そこに今回の不倫騒動である。

他人に厳しく自分に甘い、というかだらしない。自己コントロールができず言動が二重基準に満ちている。政治家としても人間としても適格性を欠く。だから批判される。

しかもこの件については一方的に否定するばかりで何ら説明をせずに「離党」で幕引き逃亡を図っている(時事電子版)

民進党の山尾志桜里元政調会長(43)は7日、既婚の男性弁護士との「不倫」疑惑が同日発売の週刊文春で報じられたことを受け、離党届を大島敦幹事長に提出した。党内で10月の衆院3補欠選挙への悪影響を懸念する声が出ていたことに配慮したとみられる。前原誠司代表にとっては、山尾氏の幹事長起用断念に続く打撃となる
>山尾氏は離党届提出後、国会内で記者会見し、「誤解を生じさせる行動で、深く反省し、おわびする」と陳謝した。記者からの質問は受け付けず、一方的に会見を打ち切った。一方、「弁護士と男女の関係にはない」とするコメントを出した
>山尾氏は検事出身で、衆院愛知7区選出で当選2回。既婚で子どもがいる。昨年3月に民進党が結成された際、当時の岡田克也代表に政調会長に抜てきされた。国会では待機児童問題をめぐって安倍晋三首相を厳しく追及してきた
>前原氏は新執行部人事で、山尾氏を幹事長に充てることをいったん内定しながら断念、執行部入りも見送っている。党内では週刊誌報道を見越した対応との見方が強い


また渦中の相手である弁護士もなかなかのものだ(産経電子版)

>民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43)の不倫疑惑問題で、交際相手とされる倉持麟太郎弁護士(34)の妻が、8日放送の情報番組「モーニングショー」(テレビ朝日系)で、2人が密会したとされる日に倉持氏の勧めで病気療養のため実家に帰っていたと証言した
>不倫問題を報じた週刊文春によると、山尾氏は8月28日と31日に倉持氏の都内のマンションに宿泊。今月2日に名古屋市内のイベントに2人で参加し新幹線で帰京後、ホテルへ向かったとしている
>番組によると、妻は「私に一過性の脳梗塞の前触れが出ていた」と説明し、「主人の勧めもあって療養のために子供と実家に帰っていた」と証言。2人が密会していたとされる8月28日や31日には「(8月)中旬からいなかったので状況は分からない」と答え、実家から戻ってきたのが、2人が名古屋から帰ってきた今月2日としている
>このテレビでの証言に、ツイッター上では「絶対許せ無い。妻に対する背信行為」「病気療養中に密会を重ねるとか、これこそゲス不倫」「子供が可哀想だわ」といった批判の声が寄せられた


不倫密会をするために病身の妻を実家に遠ざけるとは、実に天晴なまでの下衆っぷりである。

全く引用してていやになる。取り上げる価値もないゴシップであることは重々承知しつつ、マスゴミに過保護にされてきた民進党、サヨク界隈連中のダブスタぶりに怒りがこみ上げ、同時にあきれ果てて北朝鮮情勢を差し置いて取り上げた。

それはそうと、前原代表は幹事長(代行?)に辻元議員を充てるつもりだとか。これまた叩けば埃まみれになりそうな人物が出てきた。まさに民進党は人材の宝庫だ。
posted by 三四郎 at 07:31| 千葉 ☁| Comment(5) | 管理人よりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>人に厳しく自分に甘い、というかだらしない。自己コントロールができず言動が二重基準に満ちている。、
 その通り、と、政治に関心があろうがなかろうが、一般の常識人ならそう思うだろう。

 こんな人物を、幹事長に起用するつもりだったのだから、前原信代表も、今までの代表と大差ないと言う事だろう。 別に民進党に期待などして居ないが、是で日本の野党だ一党であるというのが、情けない。代表が新しくなった事で、一時的に止まって居た解党までのカウントダゥンが、再び始まったと看るべきだろう。

 然し、是で昔から、エリートの定番である東大の法科出身だと言うから、情けない。 一般常識と言うものは別に知識の量だけで判断されるべきものでは無い。 その知識をちゃんと使いこなして、余人を納得させる言動が出来てこそ価値があると言うものだ。

 然るに、此のねぇちゃんは、経費のごまかしでも、スキャンダルを持って居るし、保育所の問題では、「保育所堕ちた日本死ね」と、匿名で書き込み、有名になると自分がやったと名乗り出る、と言う咋な真似をやっても、ちっとも恥とも思わない人間の様だから、世間に置ける彼女のイメージは最低だろう。 

 流石に自身を客観視できる理性はあるのだろう。自ら離党したのだけは、まぁマシとすべきかもしれなうが、党でなく、一億円の差費を払って居る国民に対する責任を取って貰う意味で、議員辞職が相当と思うのだが。



 
Posted by ナポレオン・ソロ at 2017年09月10日 16:39
色恋のスキャンダルは昔は芸能人の専売特許の感があったが、最近は政治家も張り切っている。

それはそれでいいけど(良くないが)、有権者の一部やマスコミの中には、支持政党の政治家故、大目に見てやれのとの態度を示す勢力がある。

芸能人は見世物家業だからスキャンダルを贔屓にしても世間的な害はないが(モラル的にはあるが)政治家を同列に見る風潮は間違っている。
Posted by 相模 at 2017年09月11日 18:50
>相模さん ソロです。
>>政治家を同列に見る風潮は間違っている
 ほんとにそうだと思いますが、入院している時、暇に飽かせてTVの国会中継等見ていましたが民進党の質問や答弁を看ていると、日本人ではないのではないかと思う様な、感情的で、非論理的なモノが目立つし、内容もくだらないので、不快になって途中でSWを切って終うか、チャンネルを変えていました。

 国政の三権の一つ立法府の一員で、歳費1億円も貰っている方々ですから、確かに同じ人気商売とは言え、次元が違う筈。 然も、貰っているのは国民の税金です。

 その議員が、国民の目線とはかけ離れた党利党略のみの立場で発言しているから、色々な失策失言暴言をマスコミが取り上げるから、自民党の支持率が大幅に下がっても、民進党の支持率はさっぱり上がらない。

 マスコミも、この組織はモゥだめだ、と判断したのか、山尾のスキャンダルを叩いています、しかし、蓮舫の事は、さっぱり音沙汰なしなのは、彼女がシナの工作員だからなので、マスコミが触れないのでしょう。

 今の外交のバランスを急激に壊してはいけないので、政府も手が出せていないし、マスコミも、幾ら金になるからと云っても表立てることをしないが、公安はちゃんと、逮捕できるまで詰めていると、思いますよ。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2017年09月13日 07:52
ソロさん、こんにちは。

幹事長になる前に文春が暴露してくれましたから、前原民進党にとっても本人にとっても最小の傷で済んだのでしょう。

しかしこれでまた国民がこの党から離れていくことでしょう。前原氏は最後の代表という形で名を遺すかもしれませんw。
Posted by 三四郎 at 2017年09月15日 16:51
相模さん、こんにちは。

>有権者の一部やマスコミの中には、支持政党の政治家故、大目に見てやれのとの態度を示す勢力がある

自民党議員の不倫が明るみに出たときはここぞとばかり叩きまくっていましたね。国籍問題でもそう。

この党を支持する人は二重基準であることを隠しもせず恥とも思っていないようです。類は類を呼ぶですかね。
Posted by 三四郎 at 2017年09月15日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。