2017年11月05日

白紙上等

韓国における反日サヨクの強力な支持を受けて大統領に就任した文氏。このところの対北・対中・対米外交では「妥協」「譲歩」を余儀なくされて支持層からバッシングを受ける場面が目立つ。

そんな中でも「公約」ともいえる「慰安婦合意破棄」に向けその方面の準備は怠りないようだ(@niftyニュース/NEWSポストセブ)

北朝鮮の核・ミサイル危機の陰に隠れて、韓国の「反日ファースト」が着々と進んでいる。慰安婦問題を終わらせないと息巻く韓国の今を、評論家・ジャーナリストの室谷克実氏が分析する
>9月下旬に韓国の国会は、毎年8月14日を「慰安婦被害者をたたえる日」とする法案を可決した。併せて2019年に「慰安婦被害者研究所」を設置し、2020年に「慰安婦被害者歴史館」を建設する方針
>同じく9月下旬に韓国の女性家族省は国立墓地「望郷の丘」に慰安婦追悼碑を設置する計画を発表した。年内に完成させて、来年6月6日の「顕忠日」(戦没者の追悼記念日)に除幕式を行う予定という
韓国中部にある望郷の丘には43人の元慰安婦の墓とともに「朝鮮半島で女性を強制連行した」と偽証した故吉田清治氏が建てた謝罪碑がある。そんな場所に「官製慰安婦碑」が建てば、望郷どころか「嘘まみれ」の丘が出来上がる
>一連の反日政策は、慰安婦記念事業の主管官庁である女性家族省トップの鄭鉉栢(チョンヒョンペク)氏が旗振り役を務める
学生運動出身で左翼系市民運動団体「参与連帯」の共同代表である鄭氏は筋金入りの運動家だ。閣僚に就任する前は、元慰安婦が毎週水曜日にソウルの日本大使館前で行う抗議デモ(水曜集会)に参加して、日本政府に公式謝罪を求める演説を行っていた
>文政権に入る前の事前審査では、「閣僚になっても水曜集会に出席したい」と明言した。就任直後には元慰安婦の女性10人が共同生活する「ナヌムの家」を訪問し、慰安婦関連資料のユネスコ(国連教育科学文化機関)世界記憶遺産への登録に政府予算を拠出する意向を示した
>こんないわくつきの人物を慰安婦問題を管轄する女性家族相に任命することからも、文政権が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年末の日韓合意を遵守する気がサラサラないことは明白だ
>事実、鄭氏を指名する際に青瓦台(大統領府)の報道官は指名理由として、「慰安婦合意の再交渉を担える人材だから」と口を滑らせた。韓国メディアがこの発言を一斉に報じると、報道官は1時間も経たないうちに指名理由を撤回したが、文政権として日韓合意の再交渉をめざすという本音が露呈した瞬間だった
>ただし国と国との合意を韓国側から「やめた」とは言い出せないので、文政権はタスクフォースを設置して交渉の経緯や内容を調査して年内に検証結果を発表する予定だ。再交渉に日本が応じる可能性はゼロなので、検証結果を口実にして韓国側が「慰安婦合意は白紙に戻す」と宣言することは十分にあり得る


困窮した経済再生や対北問題で有効な政策を具体的に示すこと無く、専ら「慰安婦」「領土」「歴史」を盾に反日ポピュリズムに乗って当選した文大統領である。

彼らにとりこれは既定路線であり実行可能な(と思いこんでいる)唯一の公約でもある。「検証」も朴前大統領に一切の責任を被せて悪者とし、得意の「国民感情」に訴えて「白紙宣言」を一方的に行う腹だろう。

一連の外交ではいいところが一つもなく、といって内政でも点を稼げているわけではない。ここで「慰安婦合意」を順守する姿勢を見せたら支持者から総スカンを食い、自ら称賛した「ローソクデモ」の対象になるしかない。

だが「白紙上等」である。やれるものならやってみればいい。日本はそのとき沈黙することなく、堂々かつ粛々と事実を公表することだ。その結果、韓国は「信用するに値しない国」「情治国家」という認識がこれを喧伝すればするほど国際的に広がることになる。

もちろんそうなれば「通貨スワップ」を含む一切の経済支援を行えなくなる。

今回の総選挙で示されたように、良識の日本国民はレガシーメディアに対し不信感を持っており、容易に洗脳されることはなくなっている。自民党であれどこであれ、そのような状況下で日本と交わした国際的な約束事を守らない国を支援することは、日本国民に対する背信行為となるからだ。

何度でも言おう。白紙上等、やれるものならやってみろ。
posted by 三四郎 at 09:51| 千葉 🌁| Comment(2) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>「公約」ともいえる「慰安婦合意破棄」
 こんなバカな国と交渉する事自体に反対したい。 日本にいる、特に、自民党内の媚韓派に云って置きたい。 
 この状況で、韓国に対して、何らかの譲歩や妥協の姿勢を見せた時点で、貴方の政治生命は御終いに成る、と。 確かに、未だ嫌韓派が国民の50%を越しているという確かな情報は無い、然し、極東情勢が是だけ緊張しているのに、味方を裏切り、攻撃しようと云う姿勢を見せているバカ者を更に応援しようと云うのなら、完全に国民の敵でしかない。 日本国民である事を返上して、祖国に帰ればよい、今後、親韓、媚韓である事は日本にとって何の利益も齎せない事は確定しているのですから、日韓の架け橋など、モゥ要らないのである。

 そもそも国家間の約束事を、無かった事には出来ないのである。それは、日本でも、あのルーピー鳩山が、沖縄問題で犯した愚であった、彼も中身は半分朝鮮族の様だが、韓国民は、朝鮮族の自分主義は、世界では絶対に通用しない事を学習すべきだった。
Posted by ナポレオン・ソロ at 2017年11月06日 09:45
ソロさん、おはようございます。

>そもそも国家間の約束事を、無かった事には出来ないのである。それは、日本でも、あのルーピー鳩山が、沖縄問題で犯した愚であった、彼も中身は半分朝鮮族の様だが、韓国民は、朝鮮族の自分主義は、世界では絶対に通用しない事を学習すべきだった

韓国や日本のサヨクの共通的特徴として「傲慢にして無知」というのがあると思います。常に自己中心的で自分の価値観や「間尺」に合わないものは「向こうが悪い」「相手が直すべき」というものです。

こういう輩に「理解を示す」ことはヤクザやモンスタークレーマーをのさばらせることと一緒、という認識を全ての日本国民が持つべきでしょう。
Posted by 三四郎 at 2017年11月12日 09:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。