2013年10月29日

だっさ

韓国といえばパクリのイメージが強い。とりわけスナック菓子や清涼飲料水はネーミングやパッケージが日本の商品とそっくりなものがごろごろしている。そんな韓国だが、またここに新たな輝ける歴史が書き加えられたようだ(サーチナ)

日本の生活用品店「ダイソー(DAISO)」の韓国の商標権者が、韓国の雑貨店「ダサソー(DASASO)」の運営会社を相手取り商標権侵害を訴えた裁判で、韓国西部地裁は29日、原告敗訴の判決を言い渡した。複数の韓国メディアが報じた
>同地裁は、両社の商標の外観が似ていないのは肉眼でも分かるとし、呼称も同じ3文字から成るものの中間の音は「イ」と「サ」で異なり、聞いた時の印象は明らかに違うと判断した
>同地裁はまた、「ダイソー」が韓国語の「全部ある(ダ イッソ」と聞こえ、日本語の単語だとの印象も与える反面、「ダサソー」は韓国語の「全部買って下さい(ダ サセヨ)」を意味する慶尚道方言の「ダ サッソ」に近いと指摘。両社の商標は「外観、発音、観念が異なり、ダサソーがダイソーの商標を侵害するとみなすことはできない」と説明した
>今回の判決は、「ダイソー」の商標権者が「ダサソー」の商標権侵害禁止を求めた仮処分申請で、2013年4月に一部が認められた判決を覆すもの。今後「ダサソー」が仮処分の中止を求める申請を提出し、受理されれば、看板や広告などに「ダサソー」の商標が使える


判決理由がどうも苦し紛れの強弁に聞こえるのは俺だけか。中間の音が違う代わりに最初と最後の音は同じだし、最後が長音で終わるのも一緒だ。そもそも同業種の商標である。商標の認知度や登録の時系列など論点は多いはずだ。印象論で片づけるのは少し粗雑に過ぎないか。

さすがまともな法理がない「情治めの国」だけのことはある。まして相手は日本企業の商標なら何としても韓国に不利な判決はだすまい。だいたい明らかな盗品である仏像さえ返さない国柄なのだ。

つくづくと「だっさい」国である。
posted by 三四郎 at 23:54| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

地上最大の迷惑国家

韓国系住民が増殖していることもあってか、全米各地で「反日活動」が頻発している。地方の公共施設に「慰安婦像」の設置を進めたり、「日本海」の文字を抹消させたりとやりたい放題である。

韓国系以外の米国人は本当のところどう思っているのかと、俺はかねがね訝しんでいた。事実を知りもせず、一方の宣伝工作を鵜呑みにして、カネだか票だかを目当てに反日行動に与しているのなら、米国も相当堕ちたものだと思う。

そんな中で、「慰安婦像」の設置を決めた当のグレンデール市の現職市長が、「慰安婦像」設置には反対であると発言しているらしい(サーチナ)

米カリフォルニア州グレンデール市が2013年7月に慰安婦の少女像を設置した問題で、現在の市長であるデイヴ・ウィーヴァー氏が日本メディア「チャンネル桜」の取材に応じ、慰安婦像設置に反対していることを明かした。韓国メディアは「市長が少女像に反感」などと報じ、波紋を広げている
>グレンデール市に設置されたのは、韓国・ソウルの日本大使館前に設置されたのと同じデザインの像。ウィーヴァー氏は慰安婦像の設置後に市長に就任し、設置をめぐる市議会の投票では反対票を投じた>ウィーヴァー氏は反対の理由について、「国際問題に巻き込まれることはすべきではないと考えていたからだ」と説明し、「グレンデール市が日本からもっとも嫌われる都市になってしまい大変遺憾」と述べた
少女像については「見たこともない」とし、除幕式にも出席しなかったことを明かした。また、「グレンデールには韓国人が1万2000人も暮らしているが日本人は少ない」とし、「誰が勢力を持つかお分かりですよね」と述べ、韓国系住民の圧力があったことを示唆した
>同番組はインタビュー映像を動画投稿サイト「ユーチューブ」に掲載しており、すでに再生回数は2万回に達している
>韓国メディアによると、慰安婦像の設置を推進した韓国系団体は、不快感を露わにした。加州韓米フォーラムのユン・ソクウォン代表は、「(設置投票で)一票を持つ人間が市全体の意見のように話をすることは間違っている」と批判。団体は、ウィーヴァー氏の発言は個人的な意見に過ぎないとし、慰安婦像の存続に影響はないとみられることから、冷静に対処する方針という


「国際問題に巻き込まれることはすべきではない」というウィーヴァー市長の反対理由は、地方の首長として極めてまっとう、常識的なものではないか。

そもそも米国には何の関係もない問題である。「女性の人権保護」という普遍的な次元に昇華したモニュメントを作るのであればまだしも、特定の国を一方的に貶めるプロパガンダ工作物を、真実を追求するでもなく言われるままに設置したという行為は、特定の政治的意図に乗せられた愚かさの証明以外の何物でもない。こんなものに賛成票を投じた議員はその軽率さを恥じるべきだろう。

いみじくも市長は韓国系住民による圧力が働いたことを示唆した。議員たちには反対票を投じれば人権軽視になり、支持できない、と言うくらいの脅しがあったのではないか。

韓国の団体はこれを「個人的意見に過ぎない」として黙殺する構えだが、俺にはこれが一般的な米国人の本音に見える。

だってそうでしょう、何ら関係のない国同士の問題に巻き込まれ、得体のしれない工作物がある日市役所のロビーあたりにでんと据えられたらどう感じるか。ましてそれが元で一方の国の国民からは「最低の町」扱いされたとしたら。「票」「議席」という弱みを握られた議員ならまだしも、何ら関係のない一般市民にとっては迷惑千万と言うしかない。

はっきり言って、韓国人は調子に乗ってやり過ぎていると思う。こういうことが繰り返されていけば、やがて韓国系住民に対する「うっとうしさ」が悪感情に転化する日は遠くないだろう。

日本政府、日本国民は日系米国人が肩身の狭い思いをしないために、何より日本の名誉と子供らの将来のために、「慰安婦」の実像を世界に公表して韓国による悪意の成果物をひとつひとつ覆していくしかない。その場合はあの国の恥部たるライダイハンも知らしめ、韓国の偽善性も追及すべきだろう。

韓国が声高に日本の「悪」を言いたてた分だけ、これが捏造と分かればその反動は大きい。韓国にとっては巨大なブーメランとなる。こればかりは「倍返し」させてもらおう。
posted by 三四郎 at 22:09| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

「日本」でなければ

米国のボストン美術館が館内の「韓国館」をリニューアルオープンさせたさい、壁面の地図から「日本海」の文字を消去し空白としたらしい。韓国ではこれを「非常に喜ばしいこと」と高く評価しているようだ(サーチナ)

>複数の韓国メディアは6日、米国の主要美術館の世界地図から「日本海(Sea of Japan)」表記が相次ぎ削除されていると報じた
>韓国の広報専門家ソ・ギョンドク誠心女子大学教授が、ロサンゼルス・カウンティ美術館に続きボストン美術館の地図からも「日本海」表記が消えたことを韓国メディアに明らかにした
>ボストン美術館が2012年に韓国館をリニューアルオープンさせた時、日本海の表記が空白の地図を壁に貼っていたという。ソ教授は、米国の主要美術館が「日本海」表記を削除したことは非常によろこばしいことだと述べた
韓国は「日本海」を「東海(East sea)」と呼称し、国際社会に対しても東海の単独表記または日本海との併記を求めている
ソ教授は米国の主要紙に「東海」表記が正しいとする意見広告を何度も掲載してきた。日本海表記について、「今も米国を代表するメディアは、韓国と日本の間にある海の名前を日本海とだけ単独表記している」と指摘した
>教授によれば、ウォール・ストリート・ジャーナルは日本海と東海を併記する傾向があり、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストは日本海の単独表記を固持しているという
>ソ教授は、「主要メディアによる日本海単独表記を早く正さないといけない。そのためにも客観的な資料を通じた持続的な説得が必要だ」と韓国メディアに話した


「韓国館」ということは、要するに韓国関連美術品の展示コーナーということだろう。当然韓国人・韓国系米国人の来訪が多いはずだ。なにしろ連中は要求が通るまでしつこく騒ぎたてる。無用のトラブルを避けたいとの思いが先立ち対応に至ったというところではないか。

ボストン美術館側が「東海」を日本海に替わる呼称と公式に認めていないことは、これを空白としたことで分かる。それでも韓国人にとっては十分なのだろう。「東海」がダメなら「韓国海」だとか平気で言う連中だ。要するに根拠などどうでもいい、ただただ「日本」という文字さえなければ溜飲が下がるのだろう。

それにしても「従軍慰安婦」といい「東海」といい、米国内で韓国系の反日活動はますますエスカレートしている。韓国系米国人が増殖し一大勢力になっていることも日本にとっては不利になってきている。そろそろ日本も官民挙げてこうした反日活動に対抗し、米国の枢要な機関に対して根拠なき反日宣伝に与することのないようきちんと働きかけるべきではないか。

いささか遅きに失した感はあるが、冷静かつ合理的な反証を持って説明する努力は今を生きる日本人の努めだろう。そうすることで、これまで韓国が出鱈目な理屈で反日活動をしてきた分、巨大なブーメランとして返すことができるはずだ。
posted by 三四郎 at 07:00| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

洗脳あって教育なし

公共の場における中国人のマナーの悪さは知られている。彼ら自身、自分たちの民度の低さは承知していて、サーチナなどでもBBSやブログでの自虐コメントを目にする。

しかしこの国慶節の連休では各地で公共マナーに起因するトラブルが相次いだようで、そのあまりのひどさに危機感を覚えたのか、中共当局は地方政府に対して対策を求める通達を発したらしい(読売電子版/goo)

中国の国慶節(建国記念日)に合わせた大型連休(1〜7日)で、国内各地の観光地に大勢の観光客が押しかけて交通を乱したり、文化財や展示物を乱暴に扱ったりする混乱が生じている
公共の場での中国人のマナーの悪さは、度々指摘される中国の社会問題ともいえるが、今年は3日に国家観光局が地方政府に対し、対策強化を求める緊急通知を出す異例の事態となった
>緊急通知の直接の引き金となったのは、世界遺産の景勝地、四川省・九寨溝での交通の大混乱。新華社通信などによると、一部の観光客が2日正午頃、停留所で無理にバスに乗ろうとして混乱が始まったバスに乗りきれなかった多数の人が道路にはみ出し通行を遮断。地元当局が武装警察を出動させて治安維持にあたる事態となった
>同日夜になっても約4000人が現場に残されて帰れなくなった。許容範囲を超える多数の観光客を受け入れたことが原因と指摘されている
>これに先立つ1日も、北京の天安門広場で早朝に行われた国旗掲揚の儀式で、集まった観光客が放棄したゴミが計5トンに達し、当局が問題視していた
>このほか、大型連休に入って以降、浙江省で高速道路の渋滞に巻き込まれた観光客が、停車中に付近の畑で野菜を盗んだり、江蘇省南京で、600年前の城壁によじ登る人が出たりと、問題行動が相次いでいた


観光客のマナーの悪さもさることながら、キャパシティを超えて観光客を受け入れる施設も問題ありだろう。観光収入ばかりに気が行き、客の安全や公共の治安にまで考えが及ばないようだ。

施設の数や容量、休日の期間、人口の多さなどいろいろな課題があるのだろうが、要は中国社会の構造的な問題と言える。各人が休日をずらすとか、施設におけるサービスの在り方を工夫するなどの意識、配慮があれば回避できるはずだが、それがままならないということはつまり、社会全体が未成熟ということに他なるまい。

それもこれも、国民を中共の精神的な奴隷として洗脳することばかり考えて、国際社会に恥じない民度を身につけるべき教育を等閑にしてきたツケだと俺は思う。

今回の中央からの通達も、国民への教育というよりは、小さなトラブルから騒動に発展し、やがて中共に対する反体制暴動に繋がりかねないと恐れてのことではあるまいか。「対策強化」という言葉がその狙いを示している。

まあ四千年の歴史の中で培われた民族性はそう簡単に変わるものではない。民度教育も一朝一夕でなるわけがない。取り締まりと罰則を強化して国民の怨嗟を買い、延いては中共への不満が臨界点に達するのが早まるのが関の山ではないか。生温かく見物させてもらおうか。
posted by 三四郎 at 18:49| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

ガキの言い様

サッカー東アジアカップで日本男子チームは見事優勝したものの、相変わらず韓国絡みで後味の悪いことになっている。言わずと知れた韓国人による政治メッセージ横断幕のことだ。

しかしこともあろうに韓国人たちは「日本人が先に旭日旗を振って挑発した」と言いわけをしているらしい(サーチナ)

>日本サッカー協会の大仁邦弥会長は29日、韓国のサッカーファンが東アジアカップ2013で日本に向けて政治的な横断幕を掲げたことについて、抗議文を提出し、主催側に調査を求めたと明らかにした。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた
>28日に行われた東アジアカップ2013の最終試合で、韓国のファンは正面の観覧席で「歴史を忘れる民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げたほか、2人の歴史人物の肖像が印刷された巨大横断幕が同時に出現した。1人は1909年に伊藤博文を暗殺した安重根、もう1人は16世紀の将軍の李舜臣だ
>韓国メディアによると、「横断幕が掲げられる前、一部の日本人サポーターが旭日旗を1分から2分間振り回した。この日本軍国主義と侵略を象徴する行為が韓国のサッカーファンを怒らせた」という
>その後、韓国のサッカーファンが掲げた横断幕は会場スタッフに没収された。国際サッカー連盟の規定で、サッカー選手、コーチ、観客が試合中に政治立場を示すことは禁止されている


俺も韓国人の幼稚な言動には直接間接にいろいろ経験してきたが、これほど子供じみた、ある意味人を馬鹿にしきった言いわけを聴いたことがない。

だいたい現代の国際社会でも海自が使用し認知されている旭日旗と、もろに政治的メッセージを記した横断幕やテロリストの肖像を同列に扱うことがおかしい。また仮に旭日旗に触発されたとしても、あれだけの大掛かりな幕をその場の勢いで掲げられるはずがない。周到な準備と掲げるタイミングを図っての計画的犯行以外の何物でもなかろう。

大韓サッカー協会はこの明らかなルール違反である政治的メッセージの巨大横断幕は敢えて問題にせず、旭日旗の方を東アジア連盟に問題として協議すると言うから滅茶苦茶である。全く韓国人と関わるとロクな目に遭わない。

それにしても今回の横断幕といい、ロンドン五輪サッカーでのメッセージボードといい、どうして韓国人のメッセージはハングルなのか。日本への当てつけなら日本語でなければ普通の日本人には伝わらないし、世界に向けたメッセージなら英語で書くべきだろう。素朴な疑問だ。余程語学力がないのか、ストレートに国際社会に伝える覚悟がないヘタレなのか、あるいはもともと韓国人向けに描かれたものなのかのいずれかだろう。

確かに「歴史を忘れた民族に未来はない」。長く中国の属国であり続け、統治能力を失い自力で国を保つこともできず、日本に併合されてようやく文明の地の体を為しながら日本の一部として戦時を過ごし、戦後は米国の力でようやく独立を与えられたこと、また戦後の発展の陰には日本の多大な経済支援があったこと、さらにはベトナム戦争で米軍の走狗となってベトナム人を虐殺し、多くの女性を凌辱したことなど、自らに都合の悪い歴史はきれいに忘却している。そんな民族に未来はないことは確かで、事実経済破綻が静かに忍び寄り、旧宗主国に縋るより他に道は無くなっているではないか。

しかしもう日本は助けない。
posted by 三四郎 at 22:34| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする